他人より優れていたいのは人より劣っていると確信してるから。

他人より優れていたい=人より劣っていると信じている

他人より優れていたいのは人より劣っていると思いこんでいるから

あなたは他人より優れていたいと思ったことありますよね?
仕事でもスポーツでも何をやっても人との競争競争。
朝から電車の席すら取り合う生活ですよ。
うんざりしつつも、人より優れていることが自分の価値であるかのように感じる。

 

 

しかも、この比べあいは一生終わりません。自分より上(本当はみんな同じなのに、そう錯覚している)は次から次へと出てきます。
その度に一喜一憂なんてつまんないですよね。

 

 

他人より優れていたいって感情が無くなって、人を認めれるようになったら楽しいですよね。
それだけで人間関係のストレスがめちゃめちゃ減るでしょう。

 

 

じゃあ、他人より優れていたいと思う根本的な原因って何なんでしょう?

 

 

 

 

 

 

「他人より優れていたい」=「自分は誰かより絶対劣っている。だから悔しい」
という、、訳のわからない劣等感と表裏一体だと僕は考えてます。

 

 

 

twitterなどSNSを毎日見てると、常に自分の写真を誰かと競い合ってますよね。
どれだけリツイートされていいねされるかが、そのまま人間の価値であるように感じている。

 

人が自分より注目されていると悔しいし、自分の価値が劣っていると落ち込む。

 

 

これはもう無意味以外の何物でもないでしょ!www
外で比べて家に帰ってきてもSNSで比べて。
「他人より優れていたい・・・他人より優れていたい、誰よりも・・・」

 

しかも自分が一番になることは一生ありません。

 

 

あなたはこんな毎日もう辞めたいんじゃないですか?

 

それなら対処法は、一つだけです。

 

 

 

他人より優れていたいと思う競争から降りる

 

 

競争の中にいると一生「他人より優れていたい」というループが終わりません。
だから、思い切って降参してしまうんです。

 

 

仕事でも容姿でも、あらゆる面であなたより成功している人がいるとしたら
もうさっさと降参して、「この人はすごいな」と認めてしまう。

 

 

それにあなたは全然想像できないかもしれないけど
あなたが羨んでいる相手は影でものすごい辛さと戦っていたり、乗り越えた経験があったりします。

 

それに、相手はあなたのことを見下してもいないし馬鹿になんてしていません。
あなたが自分で勝手に劣っていると潜在意識に刷り込んでしまい、身動きがとれなくなっているだけです。

 

 

「誰も差はない。私は誰にも劣っていない」

 

と何度も自分に話しかけてあげてください。「誰が誰より優れてる」なんて幻想だと気づいてください。

 

 

 

他人より優れていたいなんてことに意識を向けなくていい

 

 

人間は本来どんな人間も一切差はなく、みな本当に価値のある存在です。
でもTVも雑誌もネットも、美しい人をもてはやし、そうでない人は価値がないような洗脳をしています。
あなたも、長い間その洗脳を受けていたから辛かったと思います。
仕事ができてお金持ちの人は確かに素晴らしいです。でも今あなたがそうでなくても、あなたは何も劣っていません。

 

僕の大好きな講演家で、ニックブイチチという人がいるんですが
彼は生まれつき四肢がありませんでした。両腕、両足がないんです。

 

 

 

 

 

 

彼は絶望を繰り返し味わいながらも、自分にしかできない人生を見つけました。
自分がすべきことのためにこの姿で生まれたんだと心の底から受け入れ、現実を愛しました。

 

 

彼は人生を思い切り楽しみ、何でもチャレンジしています。
あなたが造作もなく簡単にできる「携帯電話で通話する」という動作も、
ニックは何百回も練習を繰り返しやっと自分のものにしたんですよ。

 

 

何度も諦めず、自分の人生のチャレンジを諦めない。
そして、周りの人と自分が違うことなんて気にしない。むしろ笑って受け入れる。
周りの人を認め愛している。自分が人より劣っているなんてこれっぽっちも思ってない。

 

 

彼は少年のころ、「化け物ニック!」と言われいじめられた過去があるんです。
いまだって好奇の視線で見られることなんてザラです。

 

 

でも彼は自分の価値を確信し、誰とも比べていません。
他人より優れていたい、劣っていたくないなんてことに意識を向けてないんです。

 

そんなことしてたら、彼の「チャレンジ」という最高の時間が減ってしまいますからね!!

 

 

まとめ

 

・他人より優れていたいという競争から降りる

 

・あなたは誰にも劣っていない。絶対に誰よりも劣っていない。

 

・素敵な人やすごい人がいたら、競争を始めない。素直に素晴らしいと認める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

人と比べるのは人より優れていたいから
他人より優れていたい・・・って現実を気にしすぎ!
他人より優れていたいと思うってことはそもそも現実を気にしすぎています。現実は無視するのが一番。
他人より優れていたい病がSNSで蔓延している
他人より優れていたいと誰もが見栄を張るSNSに心を病まないようにするためには。
「他人より優れていたい」より幸せに意識を向ける
「他人より優れていたい」ことではなくあなたの幸せに意識を向けよう。

こうへいの潜在意識恋愛体験 プラス思考トレーニング!すごいです 読者の皆さんの質問に答えます! Newこうへいの潜在意識アファ紹介