魂が完全調和する

魂、完全調和

主治医の先生と、神との対話、魂について話す

こんにちは!退院して、具合も良くなっているコウヘイです。
病棟では笑顔を心がけていました。僕のところは閉鎖ですが、皆あまり重度ではなさそうに見えましたね。
カードゲームなどに興じる人がいたり、明るい雰囲気の場所でした。
やっぱり笑顔が一番の薬だと実感しました。

 

 

あと病棟の仲間に教えてもらったDHCのリラックスの素というサプリがとても良くて、気分が一日良いのです。
一番の感謝であり奇跡的な体験でした。ここまで気分がよくなる、
テアニンという成分は精神科のお薬よりもいいんじゃないかと思ったくらいです。これも引き寄せた奇跡ですね。

 

 

 

 

そして今一番心がけているのは、食べ物の量です。病院食の量を守って食べていると、
自然にやせていくことができるとわかり、家でも食べ物を制限しています。

 

 

病院食は本当に美味しくて、いつも楽しみでした。
自分がどれだけ普段食べ過ぎていたか、甘えていたかわかりました。
薬の副作用だと言っても食べるのは自分です。ですから、努力すれば改善できるんです。

 

 

 

 

 

ともかく、今回の入院は僕の人生でとてつもなく大きな経験でした。
ずっとあの時の辛さや感じたことを忘れず、生きていこうと誓いました。

 

 

絶対に忘れたくない。今が当たり前なんで思いたくありません。
忘れたら、今は奇跡であることがわからなくなってしまう。

 

こんなに寂しいことはありません!

 

 

 

携帯をあずかられ、決まった時間しか使えない。
洋服には全部名前を書く。
はさみなども厳重に管理される。

 

 

ぼくはたくさんの「自由」を奪われ、生活していました。

 

 

なので、今こうしてPCを触っていることも奇跡であると感じています。
病棟の仲間たちは、PCを使うことはできません。

 

 

僕は症状が辛いと涙を流した時、大丈夫と言って聞いてくれた仲間は僕に手紙を書いてくれた。
こういうことは、奇跡としか言いようがない。その喜びは言葉では言い表せない。

 

 

アトピーや強迫とも向き合えた。不完全な僕は生きていていいとわかった。

 

 

 

 

 

完全領域のシステム

 

 

 

あと、主治医ととても神秘的な話をしてそれが心に残ってます。
主治医は潜在意識、引き寄せなどあらゆるスピリチュアルを好んでいて、そういったシステムを
精神病に応用しています。

 

 

神との対話を読んでいると話したのですが、主治医は「素晴らしい」と言ってノートにいろいろ書いてくれました

 

 

 

神との対話の神というのは、完全に調和した領域で、魂がそれを感じとることができる。
肉体や顕在意識とは全く違う領域。

 

 

 

そして僕たちが見ているのは素領域といって、小さな素粒子が集まって、「僕たちの見ている現実」
ができている。現象化するのがこの領域。

 

 

僕たちは完全調和まで至っていないけどとてもいい感じのところにいるんですね。
このシステムを理解しているから、潜在意識の話をするでしょう?

 

大いなるなにかを僕たちは感じている。

 

 

意識というものが現実化することが科学で証明されているんです。
そして魂が調和には重要なんですね。

 

 

 

 

そして今量子物理学では、観測問題といって「死」について衝撃的な事実がわかっています。

 

 

死は、絶対的な法則ではない

 

 

ということです。つまり、死んでもあなたや僕の魂、完全調和の世界は続いていく。
僕たちは生きる、死ぬを何度も何度も場合によっては数百回もう繰り返していて、今はその何番目かに過ぎない。
そして死んでも、魂は続いていく。僕たちは、魂がメインだったのです。

 

 

あなたも本当は魂である。
生と死は一時的なものである。死んでしまえば、また魂が次の生へ宿り続いていくだけなんです。

 

 

それは、どんな死に方をしたかなんて関係ありません。
本当の神は、地獄や天国というものは作っていません。

 

どんな死に方でも、この生と死のシステムは続いていくんです!
だから安心して、生きていていい。

 

 

 

素粒子が現象となり現れているのだから、自分が意識して思ったことが粒子として集まり
そして現実になっていると

 

引き寄せや潜在意識は科学的分野でもあったんですね。

 

それじゃあ、それを踏まえ僕たちがどんな風に生きていくか。

 

 

いいことを考える

 

これに尽きますよね。

 

 

悪いことなんて、僕たちの生にとっては起こるべくして起こっているだけのこと
悪いことをイメージして、考える必要は100害あって一利なし。

 

 

 

いいことや欲しいものについて、思い切りイメージを膨らませて
日々笑顔でいきていこうと決めました。

 

しかし、こんな話ができる先生に出会えるなんて、本当に
何憶分の一の確率で起きる「人との出会い」とは、神秘的なものですね・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こうへいの潜在意識恋愛体験 プラス思考トレーニング!すごいです 読者の皆さんの質問に答えます! Newこうへいの潜在意識アファ紹介